Mカフェ*9月のオープンカフェ(交流会)のレポート

mcafe180922

2018年9月22日(土)

今回は、参加者 20組25名

当事者12名、PO学生、研究者、高校生・・・

終了後の懇親会には12名のご参加をいただきました。

 

手や腕に障害のある当事者の主催で、普段困っていること、楽しんでいる趣味やスポーツの話題などを、お茶やお菓子とともに和やかに話し合う月1回の交流会。

和やかなムードで始まり、最後には便利グッズ体験で盛り上がった1日でした。

毎回恒例のリレープレゼンは、

「MAJの皆さんに教えていただき理学療法を学びたい。
〜山岡璃音 17歳の夢と奇跡〜」

小さな頃病気がちで、思春期の病気の経験から医療系に進学したいと思う。震災の心痛でお亡くなりになった祖母にケアが必要だと思い、また伯父を農作業事故での上肢切断後の心痛で亡くし、心の支援の大切さから理学療法士を目指す。そして義肢学を学びたい。

MAJの新聞記事やホームページを読み、学べるところではないかと参加。

 

DSC09044

 

 

 

 

 

 

 

おまけで、自主研究:レモン🍋健康法もご紹介していただきました!

レモン汁は身体に良いかどうか、とおじいちゃんと高齢の愛犬で研究
レモン汁は身体がアルカリ性になり、酸性に傾きがちな問題がある事が食生活で手軽に改善される!

 

DSC09058

 

 

 

 

 

 

 

プレゼン後の質疑応答の時間は、大人の皆さんがガチで進学についてアドバイス!
当事者さんや関連する方々とたくさん触れ合ってくださいね。
大学受験を控えてのプレゼン有難うございました。

 

交流タイムの様子です↓↓↓↓↓

 

今回は久し振りに片手で使いやすい便利グッズの紹介や、さまざまな義手の機能や使い心地の情報交換など和やかに盛り上がり、あっという間の2時間半でした。

 

 

便利グッズの体験のまとめです!

 

便利グッズ紹介動画、MAJyoutubeチャンネル「Bコレ」

 

チャンネル登録よろしくお願いします。

©copyright Nonprofit Organization. Mission ARM Japan All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?