ドラマの監修

インハンド広告

2019.4.12(金)

TBS金曜ドラマ「インハンド」

第1話、山下さん演じる紐倉教授の電動義手姿かっこよかった!

なんと、こちらのドラマ
Mission ARM Japanが幻肢痛の監修及び上肢障害の取材協力をさせていただいております。

サイエンスヒューマンドラマとのこと。
出来るだけ現実に寄せるためのも、全力で協力中。

ドラマ制作会社からの依頼で、電動義手や切断者についてなど
上肢障害を取り巻く現状の取材が6月から始まり、
冬に入り台本の下書きをいただき、当事者の視点で台本チェック。
年末にはテレビ電話や動画を使って電動義手の取材に対応。
山下さんの演技にもお役に立てて何よりです。

1話を見てホッとしました。
ドラマの内容になんだかホロリとしてしまいました。

2話以降での大事な幻肢痛のシーンも直接撮影の現場に立会い、
監修させていただいておりますが、ばっちりリアリティ感出てます。
山下さんが幻肢痛仲間に感じたぐらい(笑)
さすが役者さんです、感動!

現場での監修の際に思ったのですが、
こうして上肢障害について情報を提供できているって、
当事者のみなさんと生活のことや心情など
会話を重ね続けてきたからできてるんだなー
と、今までの情報交換の重みを感じた次第であります。

「未来は僕たちの手の中にある」
次回以降も楽しみです!

 

エンドクレジットに加え、ドラマのホームページの
「監修・指導・取材協力」のページにも掲載していただきました。
https://www.tbs.co.jp/inhand/

Writer:MAJ倉沢(アップした画像は地元の駅の広告です!)

©copyright Nonprofit Organization. Mission ARM Japan All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?