活動内容

Mission ARM Japanは、上肢障害者同士の出会いの場をつくり、想いの共有、情報の共有を通し、上肢障害に関する様々な分野の方々にもご参加いただくようご縁をつなげるパイプ役として活動しています。

meetup

1.交流会

一人で悩まず、まず上肢障害を共有でき理解し合える仲間と話してみる機会があれば、同じような悩みを克服してきた人々のノウハウやテクニック、人間関係、社会制度の活用等の経験談が貴重な情報となります。

> いままでの交流会を見る

meetup

2.幻肢痛カレンダー

上肢障害者には後遺症のひとつの“幻肢痛”と言う当事者にしか解らない激しい痛みに苦しまれている人も多数存在しているのが現状です。いまだ解明されていない幻肢痛の研究者や医療従事者との情報交換の場をもつことで、今後の医学の進歩につなげます。

> 幻肢痛交流会プロジェクトとは?

meetup

3.コラボレーションプロジェクト

下肢の障害者の方には歩行やスポーツのための介助品、車いすなどの情報は多いとみられますが、義肢装具の装飾義手の分野に関しては情報が少なく、利用したくても技術者も少ないため発展途上の段階です。専門業者とも情報交換を推進していき企画開発などを促進します。

 > Googleインパクトチャレンジプロジェクトとは?
 > Social Try Armプロジェクトとは?

MIJ community

法人概要

名 称
特定非営利活動法人 Mission ARM Japan(ミッション アーム ジャパン)
設 立
2014年6月18日
目 的
この法人は上肢身体障害者(児)を対象にコミュニティー活動を行い情報交換の場を提供し、そこで得られる情報を元に、義肢装具や障害者向けの商品を扱う専門業者などに企画提案、開発支援を行い、上肢身体障害者(児)のQOL(生活の質)を向上させ福祉の増進を図ることを目的とする。
また、いまだ解明されていない幻肢痛などの後遺症の研究機関や、義肢装具の研究開発機関などと情報交換し、医療や保健の今後の発展に寄与することを目的とする。
特定非営利活動の種類
1.保健、医療又は福祉の増進を図る活動
2.学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
3.子どもの健全育成を図る活動
4.経済活動の活性化を図る活動
5.前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
事業の種類
1.上肢障害者(児)などの交流会、講習会の企画開催事業
2.上肢障害に関する情報収集・提供及び調査研究事業
3.(1)(2)の事項に関する情報提供事業
4.上肢障害者向けの衣類、装飾品、生活用品などの企画販売事業
5.その他目的を達成するために必要な事業
所在地
東京都渋谷区
定款
PDF
役 員
理事 倉澤 奈津子(肩甲帯上肢離断)
理事 椎野 英子 (薬剤師・肩甲帯上肢離断)
理事 猪俣 一則 (上肢機能障害)
理事 田中 洋平 (JR総合病院 医師)
監事 岩堀 紘之 (肩甲帯上肢離断)
監事 小林 汪子 (上肢離断)
ホームページ
http://www.mission-arm.jp/
メールアドレス
info@mission-arm.jp
Facebook
https://www.facebook.com/mission.arm.jp
会計報告
2014年度 2015年度
設立趣旨
PDF
会員規約
PDF

©copyright Nonprofit Organization. Mission ARM Japan All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?