Mカフェ*11月のオープンカフェのレポート

DSC09146_修正

2017年11月25日土曜日、MカフェをVACANCY OFFICE GOTANDAにて開催しました!

参加は21組26名
当事者10名、小児1名、医療従事者1名、義肢装具士3名、義肢装具士学生1名、研究者・エンジニア4名、その他にデザイナー1名

3年前にご病気で、また3ヶ月前に事故で腕を切断された方2名を含む、初参加者4名をお迎えして交流会は始まりました。

プレゼンタイムには、ガラスの義足の製作者・高野綾美さんにご登場いただきました。

IMG_3160

 

 

 

 

 

 

 

直接、当事者に関わる方ではないデザイン関係の彼女が、なぜガラスの義足を作ることになったか、また作る上での御苦労のお話、そして出来上がってお披露目の結婚式のプロモーションムービーを見せていただきました。

いつか義手のデザインもコラボレーション出来るかも、と楽しみにしています。

義肢装具士さんとデザイナーさんの交流!

 

様々なステージに立つ人が訪れるこの場。

初参加の人も多数いました!

初めてきた人からは、「最初、行くかどうか迷ったが、今日ここに来て本当に良かった」と感想もいただけることができ 嬉しい限りです。

1階を貸し切ってこのイベントを毎月やっておりますが、今月のM cafeは定員オーバー。

外は寒くてもここはむしろ暑いくらい・・・。

DSC09148

 

 

 

 

 

 

 

 

当事者同士の意見交換もあり・・

 

薄型センサーの操作性を義手ユーザーに体験してもらう・・・
ブロンズ色に着色したキッズサイズHACKberry(おーーーーカッコイイ!)
Agency labの方で創り出したソケットのフィッテイングやキッズサイズの試装着をMカフェでも行なっています。

 

キッズママの心配事を聴くエバンジェリストの姿もあり・・・
今回は定規で直線を引くのが難しいというご意見。


口で説明するよりは実際にやったほうが早いので、実践。
実際に本人もトライ!(これが意外と習得が早い!)
→無事に定規で綺麗な直線を引くことができるようになりました。

 

去年と比べて当事者の方が集まるようになって来た気がします。

2015年の秋頃から始まった定例会。

今では当事者や様々な職種の方が集う場所となりつつあります。

 

©copyright Nonprofit Organization. Mission ARM Japan All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?